注目キーワード
  1. アニメ
  2. 感想
  3. ネタバレ

【就活 本 おすすめ 2019】学生の時に読んでおいてよかった1冊を紹介

  • 2019年3月12日
  • 2020年6月25日
  • その他
  • 23view

私がたまたま本屋で見つけた本の紹介です。

 

普段は本を読まない私ですが、たまには読書でもしようと本屋で何かいいのがないか探していました。

ビジネスのジャンルをみていたら、こんな題名の本を見つけました。

『自分を安売りするのは”いますぐ”やめなさい 岡田かつひろ

 

 

この題名を見た時とても惹かれました。

 

自分を安売り??どういうこと?

そう思いながら、本を手に取ってみました。

自分の価値を上げるための本

 

この本は自分の価値を安売りさせないための習慣が書かれています。

 

・時代と共に変化する社会に合わせたビジネスの方法

・周りから信頼されるコミュニケーション術

・成功する人の習慣

 

など、社会に出てから役に立つような内容がたっぷり詰まっています。

 

この本の効果

 

⇒お金の不安がなくなる

⇒時間の自由が手に入る

⇒ストレスがなくなる

⇒人間関係が劇的に良くなる

⇒どんなビジネスを手掛けてもうまくいくようになる

 



内容一部紹介

 

『「いつ仕事をクビになってもいい」と思ってみる』

クビになることを心配しながら仕事をしていると、何も挑戦できない=出世ができないということ。

たとえ仕事がクビになっても死ぬことはない

世の中はいくらでも働き方がたくさんあるので、”安心してクビになってもいい”ということ。

クビを覚悟で色々チャレンジしていれば出世できる可能性ははるかに高い

 

『失敗経験を積むほど、あなたの価値は上がる』

初めて刃物で指を切ったとき、「刃物は危険だからちゃんと扱わないと!」と学ぶ。

これと同じように、人は失敗したことを二度と起こさないようにと学ぶことができる

 

失敗していない人の話何も面白くない。

面白い話ができる人失敗談などの経験を語る。

 

成功している人ほど、失敗している。

魅力がある人ほど、失敗しているのです。

 

 

………という感じの内容です。

ザックリまとめて紹介しましたが、もっと詳しく濃い内容で書いてあります。

 

この本を読んだ感想

 

前のほうにも書きましたが、普段私は本を読みません。

しかしこの本は、夢中になって読むことができました。

私でも頭にすらすら入ってくるような、とても分かりやすい内容でした。

 

社会に出てから、ひたすら上司の言いなりに動くという繰り返しにならないようにと思うようになりました。

学生の時に読んでおいて本当に良かったと思います。

 

就活前の人には絶対におすすめです!

社会人で、今の生活に悩んでいる人などにもこの本をおすすめできます。

 

是非、ご覧になって見てください!

 

 ←こちらから購入できます。