タバコにメリットなんて存在しない。「喫煙のデメリット」をとことん出してみた

タバコにメリットなんて存在しない。「喫煙のデメリット」をとことん出してみた

 

皆さんはタバコについてどう思いますか?

最近は電子タバコが普及していますが、今だに紙巻タバコを吸っている人は結構います。

私は、タバコは何一つ良いことがないと思っていて、一度も手をつけたことがないです。

また、吸いたいとも思ったことがないです。

この記事では、タバコについて私が思うことを紹介していきます。

 



 

タバコを吸うのは寿命を縮めるだけ

 

タバコを1本吸うだけで5分寿命が縮むといわれています。

毎日一箱消費する人は一日約100分一カ月で約50時間(約二日)も寿命を減らしていることになります。

それが分かっていながらも、吸う人の心理が良くわかりません。

そこで、喫煙者がタバコを吸い始めたきっかけを調べてみました。↓↓↓↓

 

 

タバコを吸うようになったきっかけ

 

・何となく

・友人に勧められて

・ストレス解消

・彼氏、彼女が吸っていた

・カッコいいから

・親の影響

・周りが吸っていたから

・俳優、アニメキャラに憧れて

 

など、様々な理由がきっかけで吸い始めてしまった人がいるそうです。

吸い始めてしまったか人は仕方がないですが、まだ吸っていない人は、手をつけてほしくないですね。

 

 

お金がかかるだけ

 

タバコは一箱で約500円ほどかかりますよね。

一日に一箱を消費している人は、月に約15000円もかかっています。

二日に一箱消費する人でも、7500円もかかっているのです。

体に悪影響を及ぼすだけのタバコに、月にそんなにお金をかけるなんて私にはとても考えられません。

 



 

周りに迷惑をかける

 

受動喫煙という、タバコが燃焼する時の煙(副流煙)と、喫煙者の息から出る煙(呼出煙)をタバコを吸わない人が吸ってしまうことがあります。

これは、吸っている本人よりも害があるのです。

吸っていない人の体に影響があるなんて、多大なる迷惑です。

喫煙者には、周りにもう少し気を使ってほしいです。

 

 

女性の喫煙者はイメージがガクンと下がる

 

これはあくまで私の意見ですが、喫煙している女性は好きになれません。

美人で性格が良い女性でも、後から喫煙者だとわかってしまったらイメージがとてもダウンします。

私の経験談ですが、別れた元カノがタバコを吸うようになっていて、イメージが変わってしまってがっかりしました。

私の他にも、同じ考えの人は結構いると思います。

 



 

まとめ

 

上記で挙げたように、タバコには全く良いところがありません。

現在喫煙している人は、禁煙を考えてみてはどうでしょうか?

タバコから離れれば、健康的な体になり、なおかつ今までタバコに費やしていたお金の分が余裕ができます。

今までよりも良い日常が過ごせると思いますよ!

 

まだ喫煙をしていない人は、そのまま手を出さないようにしましょう。

一度ハマってしまったら、禁煙はとても難しいです。

 

タバコに手を出さず、健康的な日常で行きましょう!

 

 

生活カテゴリの最新記事