中学生・高校生からでも始められるピアノの独学方法

中学生・高校生からでも始められるピアノの独学方法



前書き|経験談

 

ピアノに憧れた時はありませんか?

アニメの好きな曲を弾いてみたくなったり、誰かが弾いている曲を弾いてみたくなったりなど、きっかけはたくさんあると思います。

しかし、ピアノに触れたことがない人は、始めたくてもなかなか始めにくいですよね。


私は高校生の時に、ある人がピアノで弾いていた曲を自分でも弾いてみたくなった時がありました。

まあ、まずピアノを持っていませんし、習ったことがありませんでした。

「小学生の時に習っとけばよかったぁ~(泣)」とかめっちゃ思っていました。

しかし、なぜか諦めらめられませんでした。

そこで、ふとこう思いました。

「独学でもいけるんじゃね!?」です。

「今の時代なら調べれば弾けるようになる手段はたくさんあるはず!」

こう思った私は、さっそく行動し始めました!

電子ピアノを購入し、いろいろ試しながらたくさん練習しました。

その結果、弾きたい曲を一曲弾けるようになりました!

 

実際に弾いた曲はこちらです↓↓↓

 

簡単な曲ですが、弾けるまでに結構苦労しました。

練習期間は、だいたい一カ月半くらいでした

 

実際に独学で練習してみて弾けるようになったので、とても嬉しかったのと、達成感を感じました!

 

前書き長くなりましたが、この記事では私が独学で練習した方法をお伝えしたいと思います!

 



ピアノを独学で練習した方法

 

私が独学で練習した方法は、

・アプリを利用して練習する

・楽譜の動画を見ながら曲を覚える

この2種類です。

 

アプリを利用して練習する

 

初心者でもピアノを練習できるアプリがありました。

利用したのは「Simply Piano」というアプリです。

 

このアプリは、ピアノの基礎からしっかり学ぶことが出来ます!

 

この画像のように、音符が横に流れてきます。

音符を青いラインに合わせて弾きます。

 

なんと、本物のピアノを使用しながら練習できるのです!

アプリがセンサーでピアノの音をキャッチします。

 

リアルのピアノを弾きながら練習できるのがこのアプリの良いところです!

 

しかし、深く練習するには課金が必要です。

3カ月→3900円(月1300円)

12カ月→7900円(月658円)

少し高めの料金ですが、本気でピアノを弾けるようになりたい人であれば、課金して間違いはありません!

上級者になるまで、しっかりアプリがお世話してくれます!

また、7日間無料のトライアルがあるので、気になる方はまずこちらを試してみてください!!

 

 

 



楽譜の動画を見ながら曲を覚える

 

YouTubeなどでこのような動画を見たことありますよね?(MIDIってやつですね)

これを見ながらひたすら練習していました。

練習方法は、

①まず右手だけ覚える

②左手だけ覚える(右手も忘れないように練習する)

③右手と左手を合わせて練習する(難関場所)

④できるまでひたすら練習

 

こんな感じです。

このやり方で一曲弾けるようになった期間は、約1か月半くらいです。

私が練習した曲は簡単だったので、この期間で弾けるようになりました。

 

しかし、もっと難しい曲にチャレンジすると練習期間が長くなったり挫折してしまうこともあります。

難しい曲にチャレンジするには、簡単な曲をいくつか覚えてからやると良いですね!

 

このやり方は、とにかく何度も繰り返し練習することがポイントです!

ピアノの基礎を少しだけ覚えておいた方が良いです。特に弾き方をですね!

 

まとめ

 

・基礎からしっかり学びたいのであれば、アプリを使うのがおすすめです。

・曲だけ弾けるようになりたいのであれば、楽譜の動画を見ながらの練習がおすすめです。

 

自分の目的に合った方で練習しましょう!

 

 

 

音楽カテゴリの最新記事