注目キーワード
  1. アニメ
  2. 感想
  3. ネタバレ

サイクルコンピューターの必要性、初心者におすすめの機種2019

サイコン(サイクルコンピューター)で、速度や距離を測りながら走ってみませんか??

データを管理しながら、自分の成長を目で見て感じられることができます!

サイコンを装着しているだけで、楽しみ方が広がりますよ!

 

今回は、この記事を読んでくれている皆さんにサイコンの良さを理解してもらいたいと思っています。

そして、初心者におすすめのサイコンモデルを紹介したいと思いますので、どうか最後までご覧になってください!

 



サイコンとは

サイコンとは、自転車に装着して様々なデータをとることができる機械です。

 

機能は基本的に、「速度計」「走行距離」「走行時間」「最高速度」「積算距離」などがあります。

また、さらに高級なサイコンになってくると「ケイデンス計測」「GPS」「ナビゲーション」などの便利な機能がついています。

 

サイコンは、有線とワイヤレスの2種類がありますが、今は多くの人がワイヤレスを使っています。

 

サイコンは必要なのか

サイコンは、絶対に必要とは言いません。

しかし、前書きでも言った通り、サイコンがあるだけで楽しみ方が広がるのです。

 


例えば、 自転車で走っている時に、「いま自分は何キロくらいで走っているんだろう?」と思ったことはありませんか?

その疑問を解決してくれるのが「サイコン」なのです!

走りながら自分が出しているスピードを数字で見れるのってなんだかワクワクしませんか!?

 

また、サイコンには様々な機能がついているとお話ししましたが、その機能を見ると自分がどれくらいの実力があるのか分かります。

 

そして、速度を見ながら体力調整して走ることができます。

サイコンがないと走るペースは大体感覚だと思いますが、サイコンがあれば速度を決めて走ることができます。

 

最後に、走行距離を見て達成感を得ることができます。

私は100キロ以上走った時の達成感はヤバいと思いました…(笑)


他にも、レースの練習やトレーニングの時にも数字で見れた方がやる気が出て、継続につながりますよ!

ロードバイクに乗る時は、サイコンの購入を強くおすすめします!

 



初心者におすすめするサイコンモデル

 

CATEYEーVELO9  CC-VL820

 

 

こちらのサイコンは有線ですが、値段はとてもお手頃です。

私も今持っているクロスバイクに着けていますが、4年経っても一度も壊れず、速度計も正確に見れます!

初心者の方にはとてもおすすめできる商品です!!

 

 

CATEYEーVELO WIRELESS + CC-VT235W

 

 

 

こちらはワイヤレスのサイコンです。

ワイヤレスの中でも、コストパフォーマンスが良い商品で、利用者の評価も好評です。

初めて買うサイコンで、ワイヤレスのものが良いという人はこのサイコンで間違いないでしょう!

 

CATEYEーSTRADA SMART  CC-RD500B

 

 

この商品は、一つ前に紹介したサイコンよりさらにグレードが上がっています。

スマートフォンとBluetoothでつなげることができるのです!

スマートフォンのGPSでセンサーをつけずに速度や高度などの計測が可能です。

また、専用のアプリでデータを共有することもできます。

その場でしか記録を見れないサイコンでは物足りないという方におすすめできる商品です!

 

まとめ

 

サイクリングをするのであれば、やはり走っている速度や距離が分かると楽しみ方が広がります。

サイクリングだけでなく、自転車で通勤や通学をする時でもサイコンの機能で楽しむことができると思います。

是非、サイコンをつけて自転車をより楽しく乗しましょう!