【三日坊主卒業】筋トレが続かない理由・継続してやる方法とは??

【三日坊主卒業】筋トレが続かない理由・継続してやる方法とは??



継続して筋トレをすることは、なかなか難しいことですよね。

最初はやる気で満ち溢れていたのに、3日坊主で終わってしまうことが多いと思います。

「なぜ3日坊主で終わってしまうのか?」と考えたことはありませんか??

今回は、

・3日坊主で終わってしまう理由

・継続できる筋トレ方法

について紹介します。



筋トレが3日坊主になってしまうのはなぜ?

 

例:筋トレを習慣づけよう!→1日目・2日目はやる気に満ち溢れる→3日目には燃え尽きた…

 

こんな感じの人って結構いると思います。

なぜ、継続することができないのでしょう?

 

無理な筋トレ内容だから

 

「このメニューでムキムキになってやる!」と、少し無理のある筋トレ内容を組んだことはありませんか?

確かに自分を追い込めば追い込むほど、理想の体に早く出会えるかと思います。

しかし、無理のある筋トレ内容だと、「もうヤダ…」「面倒くさい」「時間がない」など思い、続けることが難しくなってしまいます。


私も同じような経験があります。

筋トレを始めよう!と、普段は筋トレの習慣がなかった私が、

 

・腕立て伏せ20×3セット

・腹筋20×3セット

・スクワット20×3セット

 

これを毎日、全部やるつもりでいました。

続いたと思いますか?

もちろん続きません。(笑)

腕立て伏せを20回やっただけでへたばってしまう私が、それを3セットもやるなんて続くはずがないんです。

最初から気づけって話ですよね~(笑)


私と同じような経験したことがある人は、少なくないと思います。

筋トレは、自分ができる範囲の内容でメニューを組まないと、継続することはとても難しいです。

 

体を鍛えたい理由がハッキリしていないから

 

あなたはなぜ体を鍛えたいと思いましたか?

 

・マッチョになりたい

・痩せたい

・力持ちになりたい

 

などが挙げられると思います。

しかし、これらの様な大まかな理由を目標に鍛えようとしても、継続させるのは難しいと思います。

 


【痩せたい】が理由の人は、なんで痩せたいのかを明確にしなければなりません。

例で挙げると、テレビ番組の「ザ!世界仰天ニュース」の、仰天チェンジというコーナーです。

このコーナーは、おデブな人があることがきっかけで劇的に痩せたことを紹介しています。

 

・好きなアーティストのTシャツを着れるようになるために痩せる。

・衝撃の一言を言われて痩せる。

・好きな人に「太っている人はヤダ」と言われて痩せる。

 

など、様々な理由をもとに痩せてきた人がたくさんいます。

ただ痩せたいだけではなく、なんで痩せたいのかをハッキリさせてから筋トレを始めると、継続しやすくなります。


同じように、マッチョになりたい】という人であれば、なぜマッチョになりたいのか?

例えば、

 

・筋肉フェチの人にモテたい

・自信の持てる体を作りたい

・自分の体の変化を見てみたい

 

などが挙げられます。


【力持ちになりたい】人であれば、

 

・スポーツで役に立つから

・いじめっ子に対抗するため

・腕相撲であいつに勝ちたい

 

などですね。


3つ例を挙げましたが、どんな理由であってもさらに細かく本当の理由を探す必要があると思います。

本当の目的を見つけてから行動すると、継続しやすくなります。

 

ちなみに私が筋トレをしている理由は、外国人のガタイの良さに憧れているからです!

 



継続できる筋トレのやり方

 

自分に合った筋トレをする

 

上の方の、「無理な筋トレ方法だから」で書いた通り自分に合わない筋トレは続きません。

なので、まずは自分に合っていると思う筋トレメニューを考えましょう。

早く筋肉をつけたい気持ちもわかりますが、自分をとことん追い込みながらやって失敗するよりも、自分に合うやり方で継続できる方がいいと思います。

成長が遅くても、継続することが大切なのです。

 

週に1回でもOK

 

毎日、または一日おきでも、筋トレをするのはなかなか大変ですよね。

そうお思いでしたら、週に1回やることを習慣にしてみてください。

週に1回なら出来ますよね?

毎週〇曜日にやるか決めて、やる量を多少増やせば、十分筋肉はつきます。

 

目標をハッキリさせる

 

これについても、上の方で書いた「体を鍛えたい理由がハッキリしていないから」の内容と一緒です。

目標をハッキリさせることで、やめたくなってしまったときにその目標が支えになります。

 

やる気が出るような環境でやる

 

筋トレは環境でやる気が変わります。

ジムへ行けば道具が揃っているので、やる気で満ち溢れますね。

また、自分で道具を購入すれば自宅でもできます。

 

筋トレ仲間を作る

 

一人でやるよりも、誰かと一緒にやった方が継続しやすくなります。

もしやめたくなっても、仲間と励ましあいながらやれば、「また頑張ろう!」と思うことができます。

 

 

継続は力なり・まとめ

継続は力なり」という格言は聞いたことあると思います。

今回主題の筋トレのほか、スポーツ勉強・歌・楽器・趣味・仕事…

これらを含め上達させることに一番必要なのは「継続」なのです。

 

「才能がある・ない」というのも聞きます。

「自分は才能がないからどうせ無理だ」と、挫折してしまったことはありませんか?

しかし、「継続は力なり」 この言葉通り、継続すれば必ず力になります。

 

筋トレが続かなくても、やり方・考え方を変えることで、継続ができるようになります。

今回紹介した、継続できる筋トレのやり方もぜひ参考にしてみてください!

 

さあ、理想のボディーを目指してGO(‘ω’)!!

 


 




筋トレカテゴリの最新記事